二世帯住宅の新築注文住宅|大空町女満別O様邸

 | 

代々家づくりは河西組さんだった

結婚を機に二世帯住宅での家づくりを考え始めました。

農家の我が家は代々地元の河西組さんに家のことを相談しており、私たちも同じでした。

 

もともと住んでいた賃貸住宅がものすごく寒くて空間が狭かったため、そこにこだわりました。

二世帯住宅なので、玄関を別にするのか等々すごく悩んで、伊藤さんには何枚も図面を書き直していただきました。

広く見せる空間づくり

家づくりで要望した点は、やはり空間の広さでした。

クローゼット部分を削ってもらったり、梁や柱を見せるデザインにすることで、高さや奥行きを出すことができ、結果すごく広く感じています。

ほかにはTV後ろの壁をかっこよくしていただきました。ここはお気に入りポイントです。

 

あとは子どものことを考えると、しっかりと見渡せる対面式のキッチンが良いと思い、導入しました。

家事動線も良くて子どもの様子を見れるので安心です。

ほかには広々としたサンルームもうれしいです。

洗濯機から出してすぐに干せるので家事が楽になりました。

 

WB HOUSEについて

WB HOUSEというのは河西組さんに出会うまでは正直知らなかったです。

ただ、この寒い冬も家の中は暖かく、いえ暑いくらいでした。

長袖のパジャマがいらないくらいです(笑)

あとはやっぱり匂いが残らないことがすごいです。

住んでみて初めて実感しました。

引っ越し初日の焼肉の匂いも残らなかったですし、子どものおむつの匂いも気になりません。

これが空気が抜けていくということなのですね。

フレンドリーなスタッフさんたち

河西組さんのスタッフさんも大工さんもフレンドリーに接してくれて、感じの良い方が多かった印象です。

家づくりの最中に見学に行ったときもいろんなことを教えてくれました。

壁紙の色なんかもアドバイスくれたり。

大工さん自身が家を建てた経験から話してくれたので良かったです。

これからやってみたいこと

ドアの位置を変えておけば良かった・・・!

程度の後悔部分はありますが、基本的に満足しています!

今後は庭に芝を植えて、子どものブランコなどを置いたりしたいです。